個展[Diffused reflection]

いよいよ一週間を切りました。

自分でも意外なのですが、東京での個展は初めてです。 どうぞ宜しくお願い致します!!! 徳永博子

<展覧会タイトル>

德永博子個展[Diffused reflection]

==================

期 間:2018年11月16日(金)~12月1日(土)

時 間:11:00~19:00

※最終日は18:00まで/日・月・祝日休廊

【レセプションパーティ】

日 時:2018年11月16日(金)18:00~20:00

自由入場

会場:MDP GALLERY

〒153-0042 

東京都目黒区青葉台1-14-18  map

==================

【開催について】

-Diffused reflection-

子供の頃にとあるSF映画を見た。

コンピュータの反乱により世界は崩壊し、人間はコンピュータの動力源として培養され、永遠に「生きる」という「夢」を見続けるというものだった。

今考えるとよくあるSF映画の設定だが子供ながらにショックを受け、その日を境に目にしているすべてのものは、一瞬にして不確かで不安定なものへと変わった。

全てが霧のように見える。

何かの拍子ですぐに崩れてしまうように世界は儚く思えた。

すべての物質は永遠にその形を留めないし、用がなくなればサラサラと流れ、また別の形を生み出す。

その繰り返しが、世界だと思った。物理的な意味はもちろん、私たちの物質に対する認識にも同じことが言える。

人間にとって物質は、情報によって作られている。

なんとも不確かで刹那的、ふっと息を吹きかければ消えてしまいそうなこの世界を、私は閉じ込めたい。

一瞬を永遠に、永遠を一瞬に‥‥。

德永博子

------------------------

主に、透明アクリル板の表面をルーターで細かく描画し幾重に重ね、ミラーあわせることで描画が倍に増加し、周りが映り込み独特の浮遊感を創出する德永の作品。

本展覧会では、作品に照明を当て壁に反射させ、描画を投影するという表現方法を中心に構成します。

日中の光が差し込んだ様子や、日暮時の陰影が静かにゆっくりと色濃く現れる様子など、会場の環境により様々な表情がお楽しみいただけます。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • Twitter Clean
  • Flickr Clean

©HIROKO TOKUNAGA

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.